spacer








高機能で安価です。
     「安価だから機能が劣るのではないか?」との声も聞かれます。しかし、レセコンとしての機能はトップクラスとの自信があります。レセプト作成機能の使いやすさはむろん、レセコンベースのカルテ機能を備え、過不足のない患者管理機能も搭載しています。シンプルですが、必要にして十分なチェック機能も備えています。窓口会計にも対応しています。



入力操作が非常に簡単で、導入が容易です。
     D-Byforは、入力操作性を徹底的に追及しました。ともかく初心者に使いやすいように、点数表の項目の上をクリックするだけで自然にレセプトが出来上がる「直感的な操作環境」を実現しています。
     また、WindowsXPはマウスオペレーションを基本としており、その上で動作するD-Byforも同じ操作環境を備えています。入力画面の変更を含む操作は、直感的かつ自然な流れで、誰でも簡単に操作手順を覚えることができます。
     ワープロソフトや表計算ソフトなどWindowsXP対応各種汎用ソフトと同一の操作環境で使えるため、操作の習熟がきわめて簡単で、特別な訓練や練習をすることなく、誰でも買ったその日から使い始めることができます。これはタッチパネルや専用入力パネルなどを使う方式よりも、はるかに合理的です。
     
レセコンでは少ない"汎用ソフト"です。
     かつて、レセコンはソフトとハードをいっしょに購入するものと相場が決まっていました。標準的なデータベース形式に準拠し、どのパソコンの上でも動作する汎用的なソフト化されたレセコンは過去にありませんでした。D-Byforは、事実上わが国で始めての汎用ソフトによる高機能レセコンシステムです。
     こうしたソフトが今までなかったのは、汎用ソフト化するためには、ハードを固定して開発するよりも高度で新しい開発技術が必要だからです。また、WindowsXPがこれだけ普及している現在、旧機種の上で動作する製品や、古い時代のOSであるMS-DOS上で動作するソフトがあったり、DOS版のソフトをそのままWindowsに移植しただけのソフトが多かったりするのも、ユーザには納得できないところです。
     Windows2000/XPパソコンで機種を問わず動作する…という点だけをもって"汎用"と言っているのではありません。一定の条件下でのユーザ自身によるカスタマイズを認め、必要に応じてソースを公開するな ど、他に類を見ない徹底的な汎用コンセプトを目指しました。こんな ソフトはありません。機能だけが肥大化したこれまでの時代遅れのレセコンシステムとは、比較にならないソフトです。


パソコンの機種を問いません。
     一般家庭にも普及している汎用のパソコン(いわゆるWindows2000/XPマシン)の上で動作します。「個人的にパソコンをいろいろと使って見たい」「インターネットにアクセスしてみたい」などというさまざまな目的で購入した汎用パソコンの、ほとんどの機種で動作します。
     これは、レセコンはシステムで導入するもの…という従来の概念を打ち破り、ユーザはソフトだけを導入して、すぐに使い始められることを意味します。
     むろん、他のワープロ、表計算など各種Windows対応ソフトやゲームなども同時にHDDにインストールして使うことができる他、インターネットやパソコン通信もお楽しみ頂けます。


仕様の変更/機能の追加が容易です。
     汎用データベースで作られていますので、簡単に機能の変更ができます。保険点数の改正、薬価の改正時などにあたっては、従来のレセコンの場合は大幅なソフトの手直しが必要でした。D-Byforならば、こうした改正に対しては数日で対応することが可能です。

メンテナンスフリー、サポートフリーを実現しています。
     多少でもパソコン経験があるユーザにとってはサポートはほとんど不要のソフトと自負しております。お使い頂いている実際のユーザー様の場合、パソコン操作に全くの初心者の方が数日でD-Byforを操作してレセプトの出力を行っている事例が大半です。パソコン操作に不慣れな方に対しては、当社のベテランサポートスタッフが、丁寧にご指導させて頂きます。
     また、必要なサポートのほとんどをネットワークを通じて実施することが可能です。インターネットがここまで普及する時代にあって、ユーザにとっても面倒な訪問サポートは不要、と考えています。